安全管理

安全管理

【現場の対応】労災(怪我人)が出た時にどうすればよいのか事前に知っておきましょう。

やばい、現場でけが人がでた!?どうすれば けが人が出た時にどうすれば良いか分からない。 ということはあるでしょう。 説明しましょう。 この記事はこんな人におすすめ ・現場で怪...
安全管理

【現場の管理ポイント】デッキプレートが落ちる理由と原因

考える デッキがどうして落ちるのか 現場に努めているとたまに聞く「デッキが落ちる」という言葉 落ちる原因はもちろんあります。 説明しましょう。 興味がある方は...
安全管理

【現場の安全管理】ピット内作業は酸素濃度が18%以上でないと入れません。

笑顔 ピット内は暗いだけだから照明さえ持っていけばいいや この考えは間違っています。 ピット内は暗いだけではなく、危険な場所でもあるのです。 興味がある方は...
安全管理

【現場の危険】電工ドラムはコードを巻きだしてから使わないと発火する

笑顔 電工ドラムはコンセント指すだけだから安全なんだろう いやいや使い方を間違えると現場の工具は何でも危険な物になります。 今回は電工ドラムについて説明します。 興味が...
安全管理

【現場の環境整備】暑い夏を乗りきるには環境を見直そう

暑い・・・ 夏ですからね 特に現場なんて炎天下で逃げ場はありません。 でもしょうがないではいけないので、環境を整備をします。 どうやるか? 説明しましょう。 こ...
安全管理

【現場の道具】ヘルメットの寿命は3~5年です。

笑顔 このヘルメットも何年も使って感慨深いなぁ 物を大事にするのはいいですが、ヘルメットには寿命があります。 自分の命を守る物ですので安全な物を使いましょう。 交換の時期な...
安全管理

現場に消火器は何台必要なのか

考える 現場には消化器を何台置けばいいんだろう 現場に消化器を置くといってもどこに何台置けば良いのだろうか 教えましょう。 興味がある方はご覧ください。 この...
安全管理

【現場の常識】溶接の光を見ると失明します。

笑顔 溶接の光ってきれいだな なんて思っちゃいけません。 最悪失明しますよ。 理由を説明します。 興味がある方はご覧ください。 この記事はこんな人におす...
安全管理

【現場の作業員管理】熱中症対策は3つのことをすれば簡単に防げます。

考える 今年も熱中症が心配だ、、、 今年も来年も夏は暑いです。 現場の作業員が今日もどこかで熱中症になるかもしれません。 そんな熱中症を防ぐ手段があります。 興味...
安全管理

現場でその資材は風に飛ばされない?風散養生をしよう

考える 強風だな、資材が飛ばされないかな 現場で強風が吹けば不安に思うかもしれません。 前も同じような風で飛ばされなかったから今回も大丈夫だろうと資材の風散養生をやってないと、資材がお空に舞うか...
安全管理

【ニュース】現場の事故から知る対策 大阪・ミナミの建設中ビルで火災

事故から知る、現場で出来る対策を考えてみましょう。 今回は「2019年2月19日に大阪で起きた火災事故」についてです。 興味がある方は見ていってください。 この記事はこんな人におすすめ ・火災事故を起こしたく...
安全管理

危険予知活動って意味ある?ちゃんとやってないから事故や怪我が起きる

皆さんの現場では危険予知活動をしていますか? KY活動、KYKとも言われてるかもしれません。 危険予知活動を何となくやっていては怪我は減らせません。 しっかりと作業員に注意させるようにするにはどうすればよいか考えて...
安全管理

安全パトロールが来た。現場は止める。

皆さんの現場では安全パトロールはありますか 会社の安全部が来て現場巡回して指摘をしていく行事です。 安全パトロールに限ったことではないですが、外部からの見学や検査の時も普段現場にいない人が来た時は要注意です。 余計...
安全管理

現場は危険でいっぱい!!危ないと思った時は工事を中止する

今日も現場は危険です。 きっとずっと危険です。 その中でもいかに安全に工事を管理していくかが現場監督の仕事です。 本当に危ないと感じたときは工事を中止しなくてはいけません。 それはどんな状況なのか・・...
安全管理

現場で事故を起こさない! 安全を守るには人と重機と設備を見よう。

こんにちは、ブックマンです。 現場で事故や怪我をしてしまう。 事故や怪我なんて誰も得しない悲しいことです。 出来るだけ起きない方がよいがどうすれば起こらないすることができるのか 興味がある方は見ていっ...
安全管理

【実話】現場で火事になりかけた。その時の状況と対応方法

こんにちは、ブックマンです。 冬は乾燥するため火災になりやすい季節です。 夏でも火災は起きますが冬の方が起こりやすいです。 現場では家庭で使用しない火器や火元がたくさんあります。 ニュースでも建設現場...
安全管理

【安全】現場で怪我をしないためには、ヘルメットと安全帯を着用しよう

こんにちは、ブックマンです。 現場で怪我をしないためヘルメットと安全帯は着用します。 又、安全靴も多くの現場で着用するようになっています。 しかし一部の現場では、まだ安全帯やヘルメットの着用をしておらず、怪我が建設...