・安全管理

・安全管理

工事現場で大型連休前に対策しておく4つのこと

PC作業 そろそろ大型連休だな。休みが楽しみだ。でも工事現場で大型連休の前に特別にやっておくことはあるのかな。社員や作業員がずっといないと何が起きるんだろう。何を心配すればいいんだろう。何を準備しなくてはいけないん...
・安全管理

現場に怪我人が出た時の3つの対応と労災の知識

やばい、現場でけが人がでた!?どうすれば けが人が出た時にどうすれば良いか分からない。 ということはあるでしょう。 説明しましょう。 この記事はこんな人におすすめ ・現場で怪...
・安全管理

【現場のコロナ対策】コロナにかからないためにやる3つのこと

ソーシャルディスタンス♪ 何となく今の世の中で使っていますが、いまいち意味を理解してない気がします。 今現在コロナに対して特効薬はないため、コロナにかからないように自己防衛をしなくては...
・安全管理

現場のピット内作業は酸素濃度が18%以上でないと入れない

笑顔 ピット内は暗いだけだから照明さえ持っていけばいいや この考えは間違っています。 ピット内は暗いだけではなく、危険な場所でもあるのです。 興味がある方は...
・安全管理

電工ドラムはコードを巻きだしてから使わないと発火する

笑顔 電工ドラムはコンセント指すだけだから安全なんだろう いやいや使い方を間違えると現場の工具は何でも危険な物になります。 今回は電工ドラムについて説明します。 興味が...
・安全管理

現場で暑い夏を乗り切るための3つの環境整備案

暑い・・・ 夏ですからね 特に現場なんて炎天下で逃げ場はありません。 でもしょうがないではいけないので、環境を整備をします。 どうやるか? 説明しましょう。 こ...
・安全管理

【現場の確認】現場で大型連休前にすることは確認確認確認です

明日から連休だ!!ヤッホーい 喜ぶ気持ちは分かりますがきっちり現場を終わらせることも大事です。 連休前に何をすればよいか 興味がある方はご覧ください。 この...
・安全管理

現場の消化器は500㎡毎に一ヶ所設置するのが法律です

考える 現場には消化器を何台置けばいいんだろう 現場に消化器を置くといってもどこに何台置けば良いのだろうか 教えましょう。 興味がある方はご覧ください。 この...
・安全管理

【現場の安全】溶接の光を見ていたら失明します。

笑顔 溶接の光ってきれいだな なんて思っちゃいけません。 最悪失明しますよ。 理由を説明します。 興味がある方はご覧ください。 この記事はこんな人におす...
・安全管理

玉掛けワイヤーは何t吊れる?4分2本で2t吊れます。

00 疑問 玉掛けワイヤーって何t吊れるんだろう 普段何気なく、荷物を玉掛けしてクレーンで吊っているワイヤーですがその基準はご存じですか 笑顔 鳶さんがやっている...
・安全管理

熱中症対策は3つのことをすれば簡単に防げます。

考える 今年も熱中症が心配だ、、、 今年も来年も夏は暑いです。 現場の作業員が今日もどこかで熱中症になるかもしれません。 そんな熱中症を防ぐ手段があります。 興味...
・安全管理

現場で資材が飛ばされないようにするには「ネット」を掛ける

考える 強風だな、資材が飛ばされないかな 現場で強風が吹けば不安に思うかもしれません。 前も同じような風で飛ばされなかったから今回も大丈夫だろうと資材の風散養生をやってないと、資材がお空に舞うか...
・安全管理

ニュースから学ぶ現場で火災を起こさない3つの方法

事故から知る、現場で出来る対策を考えてみましょう。 今回は「2019年2月19日に大阪で起きた火災事故」についてです。 興味がある方は見ていってください。 この記事はこんな人におすすめ ・火災事故を起こしたく...
・安全管理

建設現場でコロナが発生した場合は現場閉所の可能性有り

最近、コロナウィルスということで世の中の自粛などがあり、暗い話題ばかりです。 建設現場は影響があるのかないのかと言われる方がいると思います。 まだ収束していないことですが、現状を話せる範囲で伝えたいと思います。 興...
・安全管理

【現場監督の管理】危険予知活動の正しいやり方

皆さんの現場では危険予知活動をしていますか? KY活動、KYKとも言われてるかもしれません。 危険予知活動を何となくやっていては怪我は減らせません。 しっかりと作業員に注意させるようにするにはどうすればよいか考えて...
・安全管理

安全パトロールが来た時の現場での対応方法

皆さんの現場では安全パトロールはありますか 会社の安全部が来て現場巡回して指摘をしていく行事です。 安全パトロールに限ったことではないですが、外部からの見学や検査の時も普段現場にいない人が来た時は要注意です。 余計...
・安全管理

現場の安全を守る5つの手順

今日も現場は危険です。 きっとずっと危険です。 その中でもいかに安全に工事を管理していくかが現場監督の仕事です。 本当に危ないと感じたときは工事を中止しなくてはいけません。 それはどんな状況なのか・・...
・安全管理

現場で重大事故を起こさないための3つの注意ポイント

こんにちは、ブックマンです。 現場で事故や怪我をしてしまう。 事故や怪我なんて誰も得しない悲しいことです。 出来るだけ起きない方がよいがどうすれば起こらないすることができるのか 興味がある方は見ていっ...
・安全管理

現場を火事にさせないために普段から気を付ける3つのこと

こんにちは、ブックマンです。 冬は乾燥するため火災になりやすい季節です。 夏でも火災は起きますが冬の方が起こりやすいです。 現場では家庭で使用しない火器や火元がたくさんあります。 ニュースでも建設現場...
・安全管理

現場で怪我をしないために、ヘルメットと安全帯を着用する

こんにちは、ブックマンです。 現場で怪我をしないためヘルメットと安全帯は着用します。 又、安全靴も多くの現場で着用するようになっています。 しかし一部の現場では、まだ安全帯やヘルメットの着用をしておらず、怪我が建設...