施工計画

施工計画

【現場の計画】作業員が作業できる高さは2Mにしよう

落ち着いてる 作業の高さは手を伸ばせば2.4mくらいは出来るだろう それでは作業は出来ません。 作業をしているのは機械ではなく、人間ですのでどの高さがやりやすいか、やれるのかは決まってい...
施工計画

【現場監督の成長】何が分からないのか分からないのはやめよう

うーん、分からない。とにかく分からない。 現場には分からないことだらけでその気持ちは分かりますが、現場監督がそれではダメです。 まずは何が分からないのかをはっきりさせる必要があります。 ...
施工計画

【現場の品質管理】湿気のある場所では石膏ボードにカビが発生する

笑顔 ボードがカビる。そんなバカな そう思うかもしれませんが事実です。 なぜボードがカビるのか どうすればよいのか 興味がある方はご覧ください。 ...
施工計画

【現場監督の極意】仕事は若いうちに苦労すると若いうちに楽ができます。

悲しい 毎日毎日仕事が分からなくて嫌になる その気持ちよく分かります。 よく分からない仕事をよく分からない方法でやると失敗して、気持ちが落ち込みます。 そんなことを解決する...
施工計画

仮設材の注文を失敗しない!4tユニック車の積載量が分かる

皆さんは4tユニックにどのくらいの資材を載せられるか知ってますか? 落ち着いてる 4tユニックだから4tでしょ? 実は違います。 なぜなのかを説明します。 興味が...
施工計画

【現場の整備】床段差をどうしようか。段差解消はスロープを使おう

床段差があって台車や作業車が進まない。 何とか段差を解消したけど簡単な方法はないのかと思ったことはありませんか? 段差解消方法はあります。 興味がある方は見ていってください。 この記事はこんな人におすすめ...
施工計画

現場監督は仕事が多すぎる。仕事を断る勇気とテクニックを持とう

今日も夜遅くまで仕事だ。休日出勤だ。仕事が間に合わない と現場監督はなりがちですが、それって仕事を断らないからじゃないですか 言われた仕事をハイハイ聞いていれば、どんどん仕事が増えるのは当たり前です。 今回は仕事を...
施工計画

【現場管理】高所作業を決める。どんな高所作業車を使えばよいのだろうか

高所での作業があるけど、どの高所作業車を選んだらよいか分からないという場面があると思います。 考えることはたくさんありますが一つ一つ解決していけばそんなに難しくありません。 このブログを読めばもう迷うことは無くなるでしょ...
施工計画

現場の工程が間に合わない・・・のか!? その時あなたはどうするべきか

考える 「工程がやばい」(工程の期日が短い、工程が分からない) そんな経験は誰にでもあると思います。 時間がなく、追いつめられた時に何が出来るのかを今回考えてみたいと思います。 ...
施工計画

現場の詰所の作り方。机1、イス2、ロッカー1の割合です。

現場には必ず作業員さんが休憩する詰所が必要です。 詰所仕事は備品の種類も少なく意外と単純ですが、作業員が長くいる場所なので文句も出やすい仕事です。 詰所をどう作ればいいか分からない。 そんな人に向けて記事を書きます...
施工計画

工程表が書けない。現場監督の正しい工程表の作り方

工程表を書け!言われたけど何から書いたらよいか分からない。 何を書けばよいか分からないと悩む人がいると思います。 工程表を書くには現場をどうするかを考えなくては書けません。 興味がある方は見ていってください。 こ...
施工計画

【恐怖】その計画ではクレーン転倒をするかも・・・クレーンの正しい計画方法

こんにちは、ブックマンです。 現場監督のみなさんはクレーン計画をしたことはありますか。 だいたいの現場ではクレーンを手配して、現場内に配置、作業して、帰るということの繰り返しです。 しかし、実はその繰り返し作業がで...
施工計画

【手配】作業員が来ない!?来ない理由は工程表通りじゃないから

こんにちは、ブックマンです。 作業員が足りない、現場監督が足りないと、どこも悲鳴をあげています。 建設業界は人手不足です。日本の少子化と不人気業界なのが原因なのでしょう。 建物を建てる需要はあるけどやる人がいないで...
施工計画

作業員が言うことを聞かない!?計画が分かりづらいのでしょう

こんにちは、ブックマンです。 現場監督の皆さんは何かしら計画をして現場を管理していると思いますが、思い通りにいかないことがたくさんあると思います。 色々な条件は各現場で違うと思いますが条件が違えば違うほどシンプルな計画が...
施工計画

【人手不足】現場の作業員が足りない!?機械に頼ればいいじゃないか

こんにちは、ブックマンです。 現場監督の皆さん、今回は機械に頼って施工管理を楽しましょう。 工事現場内の重機というのは人力でやるより何倍も力が現場になくてはならない物です。 しかし、使い方を間違えると重大事...