効率・時間短縮

2024年から残業時間が制限!?短い時間で仕事をする方法

2024年4月から残業時間が制限されるって本当か? 国がいよいよ本腰を入れて残業時間の制限を作るようになりました。 世界的にも一般的にもおかしな条件ばかりでしたので、改革をしたのでしょう。 ...
人間関係

女性の現場監督の印象

現場監督の女性の印象ってどんな感じだろう 昔はほとんどいなかった女性現場監督ですが、ここ最近は増えている傾向にあります。 人手不足や女性を社会で活躍できる場所つくりなど世の中が段々変わってきて...
資格、年収、就職、退職

現場監督の給料はどうなっているのか? 結論:やはり親会社の給料は高い

なんで同じような仕事してて、給料がこんなに違うんだよ 親会社ってそんなに儲かってるのか!? 親会社は儲かります。そりゃ親会社ですからね。 どういうことか説明しましょう。 この記...
施工管理

コンクリートポンプ車と生コン車を並べるには約20m必要

コンクリートを打設するけど、ポンプ車はどのくらいの大きさなんだろうか ポンプ車と生コン車の大きさが分からないと施工計画は出来ていません。 大きさはどのくらいなのか 説明しましょう...
施工管理

コンクリートにジャンカを作らないための対策

コンクリートにジャンカを作りたくない コンクリートにジャンカが出来てもいい事なんか一つもありません。 どうすればジャンカをなくすことが出来るのか 説明しましょう。 この記事はこ...
効率・時間短縮

【現場の業務】仕事を人に振る時は一覧表を作成しましょう。

仕事がたくさんある。誰か手伝ってくれないかな 現場監督は仕事がたくさんあります。 でも全員がそうではありません。 仕事をどう振ればよいのか分からない人! 説明しましょう。 こ...
安全管理

【現場の対応】労災(怪我人)が出た時にどうすればよいのか事前に知っておきましょう。

やばい、現場でけが人がでた!?どうすれば けが人が出た時にどうすれば良いか分からない。 ということはあるでしょう。 説明しましょう。 この記事はこんな人におすすめ ・現場で怪...
生活向上

【現場監督の気持ち】多少の失敗や怒られても大丈夫。死にはしません。

悲しい 今日も失敗して怒られた。 大丈夫です。死にはしません。 現場監督は若かろうがベテランだろうが仕事のできない人、態度の悪い人は怒られます。 自分で良かれと思ってやっている行動...
施工管理

【現場の水対策】水中ポンプの種類と効果的な設置方法

現場に雨が降れば水が溜まる 当たり前ですけど、当たり前のようには対応出来てないと思います。 雨で慌てて水中ポンプを設置する前に、きちんと水中ポンプに詳しくなりましょう。 この記事はこ...
知識

【鉄筋の知識】メッシュ筋を使う時のかぶり厚さの考え方

シンダーCONを打設するのにメッシュ筋を使うけど、スペーサーの高さをどうしようか こんなことはよくあると思います。 安易に考えるとかぶり厚さが足りない時があります。 なぜ...
施工管理

【現場の品質管理】コンクリートのフカシ部分は何mmまでなら無筋でよいのか

このフカシ部分大きいけど、無筋でいいのかなぁ 良いか悪いかは構造図に記載がしています。 説明しましょう。 この記事はこんな人におすすめ ・コンクリートのフカシ部分に配筋をするか悩む...
施工管理

【鉄筋の知識】鉄筋工事の品質管理は構造図を見よう

鉄筋工事は鉄筋屋さんがやっているから大丈夫だろう それではいけません。 間違える場合もあります。しかもよく なぜそんなことが起こるのか 説明しましょう。 この記事はこんな...
施工管理

【現場の知識】スリーブを入れ忘れた!?コア抜きすれば良いというわけではありません。

スリーブ入れ忘れたな。コア抜きすればいいか なんて楽観的に考えてはダメです。 コア抜きは構造体を痛める危険な工事です。 きちんとコア抜きが可能かどうかを確認してからではないと施工...
施工計画

【現場の計画】作業員が作業できる高さは2Mにしよう

落ち着いてる 作業の高さは手を伸ばせば2.4mくらいは出来るだろう それでは作業は出来ません。 作業をしているのは機械ではなく、人間ですのでどの高さがやりやすいか、やれるのかは決まってい...
施工計画

【現場監督の成長】何が分からないのか分からないのはやめよう

うーん、分からない。とにかく分からない。 現場には分からないことだらけでその気持ちは分かりますが、現場監督がそれではダメです。 まずは何が分からないのかをはっきりさせる必要があります。 ...
生活向上

【現場のコロナ対策】コロナにかからないためにやる3つのこと

ソーシャルディスタンス♪ 何となく今の世の中で使っていますが、いまいち意味を理解してない気がします。 今現在コロナに対して特効薬はないため、コロナにかからないように自己防衛をしなくては...
施工計画

【現場の品質管理】湿気のある場所では石膏ボードにカビが発生する

笑顔 ボードがカビる。そんなバカな そう思うかもしれませんが事実です。 なぜボードがカビるのか どうすればよいのか 興味がある方はご覧ください。 ...
安全管理

【現場の管理ポイント】デッキプレートが落ちる理由と原因

考える デッキがどうして落ちるのか 現場に努めているとたまに聞く「デッキが落ちる」という言葉 落ちる原因はもちろんあります。 説明しましょう。 興味がある方は...
安全管理

【現場の安全管理】ピット内作業は酸素濃度が18%以上でないと入れません。

笑顔 ピット内は暗いだけだから照明さえ持っていけばいいや この考えは間違っています。 ピット内は暗いだけではなく、危険な場所でもあるのです。 興味がある方は...
安全管理

【現場の危険】電工ドラムはコードを巻きだしてから使わないと発火する

笑顔 電工ドラムはコンセント指すだけだから安全なんだろう いやいや使い方を間違えると現場の工具は何でも危険な物になります。 今回は電工ドラムについて説明します。 興味が...