【仮設】

・環境整備

躯体工事中の仮設通路の表示の仕方

考える 躯体工事中に資材とか勝手に置かれて通路もない。作業員にどこを通ればいいんだと怒られるけど、それってあんたの資材が多いからだよと突っ込みたくもなる。少しは考えれば通路くらい作るだろと思うんだが実際には通路がな...
・重機

ユニック車は何Kgまで吊れるのか?定格総荷重の考え方

笑顔 トラックのユニックで荷物吊っているけど、何Kgまで吊れるのかな? 運転手が慣れているから運転手任せにしてしまおう。 運転手さんあれもこれも吊ってくださいねー と現場監督が良いか悪いか分かって...
・機材

雨対策で使う水中ポンプの5つの種類と3つの効果的な設置方法

現場に雨が降れば水が溜まる 当たり前ですけど、当たり前のようには対応出来てないと思います。 雨で慌てて水中ポンプを設置する前に、きちんと水中ポンプに詳しくなりましょう。 この記事はこ...
・足場

足場の作業床の高さは作業する位置から2M下に設定する

落ち着いてる 作業の高さは手を伸ばせば2.4mくらいは出来るだろう それでは作業は出来ません。 作業をしているのは機械ではなく、人間ですのでどの高さがやりやすいか、やれるのかは決まってい...
・機材

【現場の道具】ヘルメットの寿命は3~5年です。

笑顔 このヘルメットも何年も使って感慨深いなぁ 物を大事にするのはいいですが、ヘルメットには寿命があります。 自分の命を守る物ですので安全な物を使いましょう。 交換の時期な...
・重機

4tユニック車が詰める重量は2.7tまで可能です。

皆さんは4tユニックにどのくらいの資材を載せられるか知ってますか? 落ち着いてる 4tユニックだから4tでしょ? 実は違います。 なぜなのかを説明します。 興味が...
・足場

現場の床段差は500mmまでなら置くだけの既製品で対応可

床段差があって台車や作業車が進まない。 何とか段差を解消したけど簡単な方法はないのかと思ったことはありませんか? 段差解消方法はあります。 興味がある方は見ていってください。 この記事はこんな人におすすめ...
・重機

現場監督が高所作業車を選ぶために行う9つの手順

高所での作業があるけど、どの高所作業車を選んだらよいか分からないという場面があると思います。 考えることはたくさんありますが一つ一つ解決していけばそんなに難しくありません。 このブログを読めばもう迷うことは無くなるでしょ...
・環境整備

現場の詰所の作り方。机1、イス2、ロッカー1の割合です。

現場には必ず作業員さんが休憩する詰所が必要です。 詰所仕事は備品の種類も少なく意外と単純ですが、作業員が長くいる場所なので文句も出やすい仕事です。 詰所をどう作ればいいか分からない。 そんな人に向けて記事を書きます...
・環境整備

現場をきれいにするための清掃ルールと道具

現場が汚い。 そう思うけどキチッと現場をきれいにする掃除用具が整備されていない現場はたくさんあります。 掃除をしたい、させたいけどどんな道具が必要なのか? 興味がある方は見ていってください。 この記事はこ...
・重機

クレーンを転倒させないためのクレーンの正しい計画方法

こんにちは、ブックマンです。 現場監督のみなさんはクレーン計画をしたことはありますか。 だいたいの現場ではクレーンを手配して、現場内に配置、作業して、帰るということの繰り返しです。 しかし、実はその繰り返し作業がで...
・環境整備

【強風対策】仮囲いが倒れる!?現場の仮設は常に控えと養生を確認する。

こんにちは、ブックマンです。 夏は台風があり、風が強いです。 そんな時に起こるのが仮囲いや足場の倒壊です。 まあ前も大丈夫だったし今回もいいだろうと考えるととんでもないことが起きます。 そんなことが起...
・足場

仮設を何度も組み換えしない方法

こんにちは、ブックマンです。 現場監督の皆さん、今回は計画で施工管理を楽しましょう。 現場監督は計画することが多く、現場を見ながら次の計画をするのは当たり前です。 しかし、現場監督はそんなにたくさんの仕事が...